現金化比較のポイント

クレジットカード現金化業者を比較するにあたってのポイント

クレジットカード現金化業者の中には優良店もあれば、一部悪徳業者も見受けられます。

優良店を見つけ出すためには、いくつか比較すべきポイントがあります。

まずは換金率です。換金率とは、自分がカードで決済した金額に対して、どのくらいの割合でキャッシュバックされるかということです。

低すぎるところを進んで利用する人は少ないでしょうが、高すぎるのも注意が必要です。

特に98%とか99%といったような異常に高い換金率を謳っているところは、悪徳業者の可能性が高いです。

このような業者は手数料だなんだと名目をつけて、キャッシュバックの額を引き下げる傾向があるからです。

換金方法を調べて欲しい

次の比較ポイントは換金方法です。

優良なクレジットカード現金化業者を見ると、キャッシュバック方式をとっているところが多いです。

まず業者の指定するお店で商品を購入します。

その後、購入した金額の一定のパーセンテージでキャッシュバックを行うというものです。

注意しなければならないのは、買取方式です。買取方式の場合、現金化するまで時間がかかる傾向がみられるからです。

しかも「商品に傷がついている」などと言いがかりをつけてお金を出さないこともあります。

振込スピードもクレジットカード現金化業者の比較のポイントです。

できることなら早く現金化してくれる業者を選びましょう。

申し込んだ当日に現金化してくれる業者もたくさんあります。

このような即日現金化してくれる業者であれば、今後も長くお付き合いできるでしょう。

クレジットカード現金化の運営母体がどうかも比較ポイントの一つです。

大きく分けて法人と個人に分類できます。個人のような業者の営業実態が把握できないようなところは、悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。

運営しているのが個人か法人かは、ホームページを見れば確認できます。

会社の概要や公正取引委員会認定のような記載があれば、会社が実在する可能性が高く、安心して利用できる業者といっていいでしょう。

また、現金化できるクレジットカードの対応枚数で比較する方法もあります。

クレジットカード現金化業者によって、どんなカードに対応しているかはまちまちですが、できるだけ多くのカードに対応している業者の方が安心でしょう。

自分が持っているクレジットカードで現金化できる可能性も高まります。

少なくても主要な国際ブランドのカードすべてに対応している業者を利用するのがおすすめです。

Webサイトなどで簡単に確認できるので、チェックしておきましょう。